DOR PAPA BLOG

デザインの本質はアイデアだ。

デザイン学を活かす地元オフィスでの活動

 

私のデザイン学

地元大分でオフィスを立ち上げ、ココナラの方でも本格的に活動して1年が経とうとしています。

本当に様々なデザインや活動をさせて頂いております。

大会のパンフレットの作成や学校の案内、ネットショッピング用の説明書など多岐にわたってご注文いただいております。

またボランティアではありますが「別府大学生ひき逃げ事件」のカードやチラシなどを作成しています。

八田與一カード

私がデザインで1番大事にしていることは「伝わりやすさ」です。

5W1H」が非常に大事だと思います。

5W1Hの基本構成は「いつ(When)→どこで(Where)→誰が(Who)→何を(What)→なぜ(Why)→どのように(How)」です。 

オシャレでカッコ良いデザインは自己満足で終わってしまいます。

デザイナーとして正しいかは分かりませんが重要なのは、より5W1Hだと思っています。

何故なら、チラシやパンフレットは展示物ではありません。

コストがかかる活用物です。

見た人に伝わらなければ何の意味もありません。

見やすいフォントに文字の大きさ、会社案内なら地図の大きさや近隣店舗の選び方まで気を配る事ができるかが完成した作品の価値だと思います。

私がこの考えに至るのは大手販売企業でエリアマネージャーをしていたからかなと思います。

POPの作成やイベントの告知ポスターなど効果測定は欠かしたことはありませんでした。

シンプルに伝えたいことを「ドン」と配置し、そこに対してインパクトや文字フォント、配色をデザインしてあげる事で効果は明らかに変わります。

立ち止まったお客様に「これどういう事?」「これは誰でも参加できるの?」など興味を持ってもらえるデザインを心がける事が集客であったり契約に繋がる第一歩と考えています。

是非、直接でもココナラを通しても構いませんので一緒にお仕事をさせて下さい!!

 

イメージを形にパンフ・リーフレットをデザインします ★初めての方も安心して下さい!伝わるパンフレットを低コストで