DOR PAPA BLOG

デザインの本質はアイデアだ。

八田與一指名手配カード

企業して間もない時の事でした、X(旧Twitter)で【逃亡中】別府市大学生死亡ひき逃げ事件の早期解決を願う会 (@beppunegaukai) / Xという有志団体に出会いました。

大分県別府市で起きた死亡ひき逃げ事件の早期解決を目的とした団体です。

 

事件内容

先ず事件の全貌からお話しします。

大分県別府市は源泉日本一の観光地です。
週末になると地獄めぐりをはじめとし観光客で賑わいます。

そんな町で最低最悪な事件が起きました。

その日、大学生2人がショッピングモールの駐車上で、後に事件を起こす八田與一(当時25歳、別府市の隣町である日出町会社員)に因縁をつけられます。
この男は直ぐに頭に血が上るらしく過去にも自信が通っていた大学などでもトラブルを起こしていたそうです。

 

その後ショッピングモールを出た2人が原付とオートバイを走らせていると、後方から八田與一が運転する軽自動車が2人に迫って来ました。

そして令和4年6月29日午後7時45分頃に最悪の事件が起きてしまうのです。
走行速度70キロを超えた軽自動車が2人に追突、しかも事件現場にはブレーキ痕は残されてなかったとの事です。
殺意のない正常な人間ができることではありません。

重要指名手配 八田與一

想像してみて下さい。
猛スピードの車がヘルメットがあるとはいえ無防備の体に迫ってくるのです。どんなに怖っかった事でしょう。

そして最悪な事がもう一つ起こります。
あろう事か跳ねた2人に何の処置もせず八田與一はその場から逃走したのです。

大学生2人が死傷する最悪の結果となってしまったのです。

助かった命があったかもしれないと思うと悔やみきれません。
ご家族、ご関係者は言葉では表すことのできない痛みを抱えることとなりました。
何より人生半ばで命を絶たれてしまった本人は無念でならないでしょう。

行動

私は被害者の会「大学生死亡ひき逃げ事件早期解決を願う会」さんに直接連絡を取り名刺サイズのカードを配ったらどうかと提案しました。

私の考えはチラシやポスターはインパクトは出るが貼っておけば日焼けによる劣化も避けられない為、風化するのも早い気がしたんです。

であれば名刺サイズにして財布などに入れて貰えば日焼けもせず、もしかしてっと思った時にすぐ確認できるのではないか?と考えました。

指名手配カード 2023年9月29日最新版

結果、すごく喜んでいただく事ができ、2023年5月に別府警察署で会見を開くと言う事だったので私も駆けつけ直接お渡しする事ができました。

その後、別府駅周辺で配って多くの方の手に事件を広める事ができ、さらに地元OBS TVの取材が入り私の気持ちなどを話す事もできました。

www.youtube.com

私は、未解決のまま世間から忘れられるのが嫌なのです。

ネットやテレビで沢山の新しい情報が日々入ってくる時代に、世間の皆さんが忘れないため、事件を語る事で情報を上書きし続けることはデザイナーである私にもできる事と思いました。

重要指名手配

その後も私は地元企業に出向きカードを社員に配って貰うべく携帯ショップの運営会社に直談判をし、事件の説明会を開かせて頂いたりと自分で出来る範囲で行動を続けて行きました。

また県外の方にも知って欲しかった為、県外用の二つ折りに出来るカードの作成をし

【公式】リーゼント刑事 秋山博康👮‍♂️自伝発売中! (@ri_zento_deka) / XYouTubeスタッフの方にデータをお渡ししました。

快く拡散していただけると引き受けて頂きました。

県外用二つ折りカード 2023年9月29最新版

今ではインフルエンサーの方やYouTuberの方がこの事件について取り上げてくれています。

その甲斐あってかは定かではありませんが、道交法違反容疑で初の重要指名手配と2023年9月15日に発表があったのでした。

皆さんの協力もあり、また事件解決への大きな一歩を踏み出す事ができました。

心から感謝いたします。

最後に

デザイナーである私に出来ることは、分かりやすく目に留まるもの、効果が出るであろう物を作る事です。

私は当事者ではありませんが遺族関係者の気持ちを思おうと私のしている事は気休めなのかもしれません。

しかし、解決に向けてできる事があるならば、私はこれからも喜んで引き受けるつもりです。

私はデザイナーである事を誇りに思います。