DOR PAPA BLOG

デザインの本質はアイデアだ。

子供の野球練習と親の奮闘

 

野球を通して得た物

先日行われた日曜日の野球練習は1日通して本当に濃い内容でした。

午前中は小学校のグラウンドでキャッチボール、バッティング、ノックなどの通常練習を行ったんですが、私もボール拾いなどサポート役として参加させて頂きました。

思いの外、色々な筋肉を使うのと高学年になると中々強い球を打ってくるのでキャッチするのも一苦労なのが分かりましたw(普段デスクワークの私にはこたえますw)

とは言え途中で投げ出すわけにはいきませんし、午前中の練習が終わる頃には足と腕が既に悲鳴をあげていました。(情けない)

最近の息子はというと練習メニューなどにも慣れてきた為、以前は周りのお兄ちゃんたちがサポートしてくれていましたが、今では自分から率先して動くようになりました。

私が気にしていただけで、息子はしっかりと成長してくれていたんです。

なんのスポーツでも時間帯での練習メニューやルールがある為、自分一人の遅れがチームの遅れを招いてしまします。

その事を息子が野球を通して学んでくれているだけでも価値があると思いました。(たまに砂で遊んでいるのも見かけますが大目に見ましょうw)

移動して昼食タイム

午前中の練習も終わり昼食は、なんと浜辺に移動して野球部員みんなでマクドナルドの昼食タイムです。

午前中はこの為に子どもたちが練習を一生懸命頑張ったと言っても過言ではありませんw

息子はマクドナルドは好きなのですが、いつも頼むメニューはハッピーセットでパンケーキを頼む為、大人向けのセットメニューを食べるのは初めてです。

予め候補をもらい一斉注文をしたのですが、息子が選んだのはダブルチーズバーガーセット!大人の私でも中々のボリュームです。

浜辺でマクドナルド

しかし、お兄ちゃんなど周りに負けたくないのか一生懸命、小さな口を大きく開けて頬張っていました。

大人になると団体でファーストフードを海辺で食べるなんていうシュチュエーションは中々ないので、私にとっても良い思い出となりました。

父も成長中でございますw

地獄の幕開け…

昼食も終わり、体力づくりのレクリエーションが始まるみたいです!

砂浜と言えばなんですか…?

そうです!!ビーチ・フラッグスです!!

これが父にとっては地獄の幕開けでした…

初めは子ども達がキャッキャ言いながら楽しんで行っていたんですが、監督が「そろそろ親御さんもやりたくなってきたのではないか!?」と口を開くと保護者の皆さんの顔色が変わってきますw

保護者がドンドン参加していく中、私の番がついに回ってきました…

まぁ小学生相手に負けるわけが無いのですが少し緊張してきました…

結果は見ての通りです…

浜に足を取られ残ったのは笑いだけw

大人気なく勝つと言うのは気が引けたので転けて笑いを取る事に全振りしました(嘘)

最後は、使わせてもらった浜辺に感謝の意味も込めてゴミ拾いをして帰りました。

ゴミ拾い

いやー!

1日通して本当にいい経験をする事ができました。

機会があれば息子の野球イベントはドンドン参加していきたいと思いますので、良かったらまた読みに来て下さい。

 

↓↓最後に少年野球はお金がかかると思いますのでコスパの良い商品を紹介しておきま↓↓