DOR PAPA BLOG

デザインの本質はアイデアだ。

感動のバッティングシーンと子どもの成長

 

令和6年能登半島地震のお見舞い

この度の地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

また、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、私が住んでいる大分県でも2016年の熊本地震により大きな被害を受けました。

地震の恐怖というものは一度体験してしまうと何年経ってもフラッシュバックするもので、今でも軽い地震が来ると当時を思い出し怖くなります。

私の体験した震度は6弱でした。

妻のお腹には第一子がおり、車の中で地響きを聞きながら朝を迎えた事は一生忘れないでしょう。

現地の方は本当に怖い日々をお過ごしかと思いますが、必ず光は差し込みますので今は生きる事だけを考えてください。

 

2024年野球始動

あけましておめでとうございます。

正月休みも終わり、能登地震というショックな出来事で2024年の幕が開きましたが、今私たちにできる事は被災地を気にかけながら楽しく今まで通りの日常を過ごす事だと思います。

我が息子は1月で野球部の入部から半年を迎えようとしています。

さらに背番号「22」も頂くことになり、今年の本人の目標を野球部で発表した際には「試合で打席に立ちヒットを打つ!!!」と本人は意気込んでおりました。

父としては自分で目標を考えてくれていたこと自体が嬉しく思いました。

あとは本人が目標達成に向けてどのような行動をし、努力を結果にに結ぶつけるかが最重要になってくるかと思いますので、しっかりと見守ろうと思います。

1月6日が練習初日だったのですが近くの神社に必勝祈願を行い、その後練習という流れで2024年の野球が幕を上げました。

お兄ちゃんに支えられお参り

神社までは多少距離があり、最後は先輩に支えられながら無事祈願が終了しました。

バッターボックス

お参りも終わり、グラウンドに戻って早速練習開始です。

先ずはいつものように走り込みだったんですが、去年の息子とは違いました。

背番号をもらって野球部としての自覚が目覚めたのか、遅いながらも途中で歩いたり、転けて砂をいじってみたりを一切することなく走り切ったのです。

逆に少し不安になりましたw

そして、キャッチボールやノック練習も真面目に取り組み、バッティング練習が始まり打席に立ちました。

「さーこーい!!」息子は声高々に構えたのです。

去年、妻と挨拶や声をしっかり出すと言う約束をしていたのを思い出しました。

何故なら野球が下手でも挨拶や声出しは誰でもできるからです。

しかし私は「当たり前の事を当たり前にする」これが難し事を理解していましたが、早速実践した息子を褒めてやりたかったです。

そして

一球目… ストライク

二球目…  空振りストライク

三球目…

バッターボックス

小学1年生の為まだ柔らかいテニスボールではありますが、見事打ち返すことが出来ました!!

本当に日々成長をしていると感じ取ることが出来ます。

2024年は試合でヒットを打ってくれることを父として信じ、見守ろうと考えてる所存でございます。

これからも息子の成長をブログで発信していきますので皆様暖かい目で見守って下さい。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

野球 ユニフォーム ジュニア 上下セット ヒザ二重 キッズ 少年 練習着 100cm〜160cm シャツ パンツ ズボン レギュラータイプ あす楽

価格:3299円
(2024/1/9 14:39時点)
感想(28件)