DOR PAPA BLOG

デザインの本質はアイデアだ。

子供と一緒に電車でお出かけ

 

娘の興味

暖かく過ごしていたんですが、急に気温が下がり体がついていかないという人もいるのではないでしょうか?私も寒暖差で体がバグっているうちの一人です。

 

大分県に住む我が家の移動手段は殆どが車です。

子どもが居ますので妻がミニバンに乗り、私は仕事で納品とうがありますので軽バンに乗っています。

やはり田舎という事もあり自家用車が無いと中々生活に困ります。(地下鉄とか憧れますね)

 

そんな我が家ですが妻の姉が東京に住んでおり、妻と息子は飛行機や電車を乗り継ぎ姉の家に遊びに行ったりしていました。

ある日の事、クイズ番組Q様のスペシャルで鉄道に関する問題が放送されているのを娘が見ていて、電車に乗りたい「これ乗る」と言いだしました。

確かに車で踏切に止まったり線路の近くで電車が来ると、大声で「見て!電車!!」とテンションが上がってましたね。

娘は今年3歳になるのですが、コロナ真っ只中で産まれて来た子なので、姉の家にも遊びに行った事もなければ車以外の移動はした事がありませんでした。

コロナ禍の出産

話は少しそれますが、コロナ禍での出産は大変でしたよ…

入院中の差し入れは出来ないし、面会も勿論出来ません。

洗濯物や着替えを待合室で看護婦さんと交換する事だけは許されますが、他は全てシャットアウトでした。

出産当日の立会いは赤ちゃんが出るとなった30分だけ許されましたが、会ったら直ぐにお別れでした。

抱っこしたかったなと思いつつも、先生や助産師さんなども大変な中、リスクを承知で会わせてくれたんだと自分に言い聞かせ、その場を後にしました。(本当にお世話になりました。今ではコロナ禍での出産を受け入れて頂いた病院には感謝しかありません。ありがとうございました。)

今後、この様な事がないように願うばかりです。

初めての電車

よし!近いうちに電車に乗せてあげようと思いました。

週末の予定で丁度クリスマスプレゼントのおもちゃを探ろうとトイザらスに行く予定でしたので、車ではなく電車で行こうと考えました。

そして当日の事です。

別府駅

私と息子と娘の3人で乗る事になり、何かあった時の為に妻は車で先回りしてもらいました。(結局車は使うんかーーーーい!!!)

娘と乗る前に約束します。

  • パパと必ず手を繋ぐ事
  • 電車の中では静かにする事
  • 電車が動き出したら動かない事

簡単に3点だけ伝えていざホームへ!

電車の行き交うホームで近くに電車が止まる事で「見てみて電車」「大きいねー」「これに乗るの?」と興奮する娘が愛くるしかったです。

15分後くらいだったと思います。

私たち家族が乗る電車が到着して、ホームに電車が止まる時の「プシュー」と言う音を着てか娘が少し緊張しているのがわかりました。

そして乗り込み席に座り息子に「電車久しぶりだね…」というと、娘が「しー!!」と私にいってきました。(電車の中では静かにする…私の誤算でしたw)

徐々に緊張も解けてきて楽しそうな顔の娘を見て良かったなと思いました。

電車を楽しむ息子と娘

30分程の短い旅ではありましたが二人とも喜んでいたので、これからもたまには電車で移動してあげようと思いました。

もし同じような方がいれば電車の旅を子どもとしてみてはいかがでしょうか?