DOR PAPA BLOG

デザインの本質はアイデアだ。

コミュニケーションを通じた地域交流

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

10月も終わりに近づき過ごしやすくなった反面、寒暖差により体調が優れない方も一定数いるのではないでしょうか?どうぞ体調にはお気をつけ下さい。

さて、今回は息子の野球練習の話ではなく、野球を通して小学校校区の地域運動会に少年野球部として家族で参加してきたお話です。

地域とのコミュニケーション

正直、校区対抗の運動会を行ってることを今回の誘いがあるまで全然知りませんでした。

我が家は私と妻、野球部息子(主役)に2歳の娘の家族総出で運動会に臨んだんですが意外に出場者も多く、子供からお爺ちゃんお婆ちゃんまで老若男女問わず参加しているイベントでした。

コロナ禍もあり4年ぶりと言う事で出場者の皆さんも張り切っていました。

何故なら運動会の種目に出場することで生活用品などが貰えるし、優勝した地区にはさらに景品があり子どもより大人の方が燃えていました(妻も例外じゃありません)w

 

素直にこう言った地域のイベントには景品に関わらず、もっとしっかり告知して開いた方が良いと思います。

普段は同じ地区の人でも、ご近所さんはともかく顔も知らない方ばかりでコミュニケーションを取ることなど滅多にありません。

これを機会に顔おお互い覚えることにより、何かあった時に「あそこの娘さんじゃない」などのメリットは必ず生まれると思います。

デザイナー目線になりますが、今後はチラシなどを打って知ってもらう所からやっていって欲しいと思いました。(自分の地区なら無償でやってもいいです)

パパいざ出陣

先ずは子ども達の徒競走で競技が開幕しました。

勿論、野球部は全員参加で皆んな参加賞のお菓子の詰め合わせにロックオンしたキラキラとした目が印象的でいた。(やはり野球は真剣に練習してても、まだ小学生ですね)

徒競走

野球部の息子が小さいですが2年生も混じる徒競走でかなり善戦したのには驚きました。(一番驚いていたのは妻でした)「えー!足がかなり速くなってるやん!!」と息子に妻が駆け寄るシーンは微笑ましい限りでした。

そして次の競技は玉入れで、参加は大人のみの景品はアルミホイール

妻からの視線を感じ取り、参加希望者に配られるハチマキを取りにいく私、しかも周りの地域の方から向けられる野球部のお父さんというプレッシャー(世界の中心でサッカー部でしたと叫びたいw)

なんとか他の保護者の方のコントロールもあり2位で終える事ができホッとしていましたが、2歳の娘に「パパ入れないとダーメ」とまさかのダメ出しを喰らいパパは撃沈でした。

父の威厳を見せる?

種目が進んでいくと保育園児でも参加できる輪くぐりなどもあり、運動会自体の構成も誰でも参加できるようにされていて感心しました。

そしてテーブルに袋麺が置かれました…しかも妻の好物の豚骨味。

えー!

もちろん感じますよ…

フリーザ様もビックリするような凄まじい気を放った妻からの視線です…

種目はホールインワングランドゴルフの道具を使用し、約10メートル先にある円の中に入ったボールの数で勝負すると言うギャンブルみたいなプレッシャー競技ですw

私の番が刻一刻と近づきます… 

ざわ…ざわざわざわです…

サッカーでは数々のプレッシャーに打ち勝ちゴールを決めてきました!負けられない戦いがあります。

私は順番前にしていたイメージ通りに完璧に芯を捉え打ちました…

方向はバッチリです!

円に向かってボールが勢いを増します!

そして、味方のボールを円から弾き出し!私のボールは勢いを弱めながら円の外です…

娘の顔を見る事ができません…

そこに父の威厳はありませんでした…

運動会を終えて

楽しかった運動会

結果は入賞もする事が出来ませんでしたが、校区運動会に参加ができてよかったと思いました。

地域の人と一緒に汗を流し、交流もできる上に運動不足も解消でき、何より子ども達の笑顔を見る事ができた充実の1日になりました。

中には地域交流など面倒臭いと思う人がいるかも知れっません。

しかし、実際に参加してみると楽しいですし、お菓子や生活用品がもらえるので一定の価値ありです!市報などに載ってるみたいなので、皆さんも一度参加してみてはいかがでしょうか?

地域の人と一緒に汗を流して景品ゲットを目指しましょう!(※景品などは地域によると思います)